【ブルプロ】ルート権・アイテムドロップシステムについて解説

ドロップシステム 徹底解説

ルート権・アイテムドロップシステムについて理解をしておくと、ブループロトコル(以下ブルプロ)がどういうゲームなのか、どんなコンセプトで作られているのか理解できると思います。

アイテムがドロップして先に取った人が入手出来て、他の人は入手できない!みたいな仕様だと、ギスギスしてしまいますよね。先に言っておきますが、ブルプロはギスギスゲーではありません!

ここで書いた内容は BLUE PROTOCOL公式配信『ブルプロ通信』#3 から引用しています。本当に面白いので、ぜひ見てほしいです。

そして、このブルプロ通信から出た内容のすべてをまとめた、CBT前にしっておきたい『全』情報まとめ もありますので、参考にしてみてください。

  • ルート権の発生条件
  • クエストや経験値の共有はどうなる?
  • アイテムドロップ権はどうなる?
  • 宝箱ってなんだ?

では、さっそく見ていきましょう!

ルート権の発生条件

  • 自分がエネミーを倒す
  • パーティメンバーがエネミーを倒す
  • 自分もしくはパーティメンバーが対象エネミーに1ダメージ以上与えた状態で、そのエネミーが他のプレイヤーに倒される。

※2&3は同じMAPのエネミー討伐位置から一定距離内

読んていただいて分かったと思いますが、1ダメージ以上与えていれば、必ずルート権が発生します。そのため、公式では『横殴りの概念がない』という発言もありました。ブルプロにおいては、『共闘』という認識のようです。

だれかが戦っていても、どんどん殴って、『共闘』してOKです!

クエストや経験値について

クエストや経験値はパーティを組んでいて、エネミーを討伐した場合、全員が達成、また全員が100%の経験値を得ます。
これは、パーティを組んでいて、ダメージを与えていなくても、クエストを受注さえしていれば達成し、同じMAPの一定距離内にいれば、100%経験値が入ります。

複数のパーティやソロが入り乱れた戦闘の場合の図解
複数のパーティやソロが入り乱れた戦闘の場合の図解

要するに、攻撃をして、ダメージを与えてさえいれば、すべてのプレイヤーがクエスト達成、100%経験値が入りますよーということでした。

ソロでエネミーと戦っている方がいたら、助けに行くことで共闘状態となり、全員が得をするシステムです。素晴らしいですね。横狩りの概念がないだけでこんなに幸せになれるとは・・・。

アイテムドロップ権について

先に『ミッション』という用語について理解しておきましょう。

  • ダンジョン(自由探索を含まない)
  • 闘技場
  • レイド
  • タイムアタック

フィールドや自由探索は含まれません。

要するに、始まりと終わりが明確に存在していて、パーティなどの人数に限りがあるコンテンツのことを指します
理解したところで、アイテムドロップを図解を見ていきましょう!

アイテムドロップについての図解
アイテムドロップについての図解

ミッションでは、パーティメンバー全員がアイテムを獲得できます。
ただし、パーティメンバーひとりひとりが個別ドロップ判定になっています。
つまり、ドロップしたアイテムがひとりひとり違ってくるということですね。

フィールドではダメージを与えていれば、全員獲得できます。
パーティを組んでいて、ダメージを与えていなくても、『撃破した』パーティは全員獲得できます。
ここに関しては、『撃破』という単語を強調して話していたので、わたしは『撃破』の意味をラストアタックすること と捉えています。(CBTで検証してみて、追記いたします。)

要するにどんな状況であれど、ダメージを出していれば、アイテムドロップ権はあります!簡単ですね!

宝箱について

宝箱についての図解
宝箱についての図解

宝箱が出るパターンはエネミーからのドロップ、フィールドに落ちている、ミッションの中にある という3種類です。

エネミーを倒したとき、ルート権があれば宝箱が見えるが、なければ宝箱は見えません
『エネミーを倒して宝箱でた!』となっても、ルート権がある人しか見えないので、安心して取って大丈夫です

フィールドでは、全員が取得できます。誰かがとってなくなるということはなく、自分がとらない限りはなくなりません。

ミッションでは、パーティメンバー全員が1回ずつ取得できます。

『横取り』という概念がないのもありがたいことですね。宝箱がでた場合は、どんどんとっていきましょう!

ミッションのリザルト

ミッションを攻略したとき、リザルトとしてそのミッションのMAP内にいる全員がアイテムを入手できます。ええっ!?

まとめ

  • クエスト・経験値はパーティメンバーがダメージを与えていれば達成・100%経験値!
  • アイテムドロップはダメージを与えていればOK!
  • 宝箱があったらどんどんとっていこう!

ということでした。
要するに、何回も言いますが、ダメージさえ与えていれば完璧ってことですよ!

横狩り、横取りの概念がないのはありがたいことですね。MMOでよくあった『悪いこと』としての行為が、『良いこと』としてブルプロではとらえられるわけですね。

みなさんも『共闘』をして、みんなで強くなっていきましょう。

わからない単語や内容がありましたら、CBT前にしっておきたい『全』情報まとめ を参考にしてみてください。それでもわからなかったらツイッターをやってますのでダイレクトメッセージを気軽に送ってください!

最後ここで書いた内容は BLUE PROTOCOL公式配信『ブルプロ通信』#3 から引用しています。ぜひ公式生放送を見ましょう!

MAJUU では BLUE PROTOCOLの最新情報、攻略情報をまとめています。ブルプロユーザーの役に立つため、これからも更新していきますので、ご活用のほどよろしくお願いします。また次の記事でお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。