【ブルプロ】イージスファイター スキルまとめ

イージスファイタースキルまとめ

>>スキルボードの仕様・解説はこちら
>>ツインストライカーはこちら
>>ブラストアーチャーはこちら
>>スペルキャスターはこちら

イージスファイター スキル一覧

概要

クラスの中で唯一、盾を使った防御が可能なクラス。
シールドゲージを持っていて、エネミーの攻撃を防御したり、カウンターが成立したりすると減少する。ゲージがゼロになると、シールドブレイク状態になり、盾が使えなくなる。また、盾に関連するスキルが発動できなくなる という特性を持つ。

基本攻撃

4連撃の中で2~4は後ろ、前、横で派生攻撃ができる。
2発目は 後ろ派生盾攻撃+防御アップバフ
3発目は 前派生光属性の突き攻撃
4発目は 横派生範囲攻撃
盾でガードすることができ、シールドゲージを消耗する。
少しの間、盾を構えながらカウンター状態になり、カウンター状態時にガードが成功した場合カウンターによる反撃ができる。
なお、シールドゲージがなくなるとガードブレイク状態になり、回復まで使用できない。
属性は光属性

レギュラースキル

シールドガード
キー長押しで、シールドガード状態になる。ガード中に通常攻撃同時入力で構え状態になる。構え状態中に攻撃を受けると、カウンター攻撃する。

Lv2 / シールドゲージの回復速度が上昇する。

Lv3 / シールドゲージの最大値が上昇する。

タクティカルスキル1

A – シールドチャージ
盾を構えながら前方向に突進する攻撃。
ヒットしたエネミーをスタン状態にする。
ガードブレイク中は使用できない。

Lv2 / 突進の直後に突き攻撃が追加発動可能になる。

Lv3 / 追加攻撃が最大2回まで発動可能になる。

α – 追い打ち / ダウンアタックのとき、ダメージが上昇する。
β – 鉄壁 / 一定時間、自身の防御力を上昇する。

B – サンライズチャージ
盾を構えながら前方に突進する攻撃。
攻撃成功時に、光属性の小範囲爆発が発生する。
ガードブレイク中は使用できない。

Lv2 / 突進の直後に突き攻撃が追加発動可能になる。突き攻撃の後、光属性の中範囲爆発が発生する。

Lv3 / 追加攻撃が最大2回まで発動可能になる。打撃の後、光属性の広範囲爆発が発生する。

α – 深傷 / 属性状態異常中のエネミーに対して、ダメージが上昇する。
β – サンライト / 属性蓄積値が上昇する。

タクティカルスキル2

A – ブロウビート
自身を中心とする全方向に衝撃波攻撃する。
攻撃がヒットしたエネミーに挑発状態を付与する。

Lv2 / 2段階までチャージ可能になる。

Lv3 / 最大チャージ時に攻撃がヒットしたエネミーに対して自身の周囲へ引き寄せる追加効果が発生する。

α – ワイドレンジ / 攻撃範囲を拡大する。
β – クイックチャージ / 最大チャージまでの時間を短縮する。

B – セレストピラー
自身を中心に光の柱を生成する。
範囲内にいるエネミーに光属性のダメージを与え続ける。

Lv2 / 2段階までチャージ可能になる。チャージ段階によりスキル威力と属性蓄積値が上昇する。

Lv3 / 3段階までチャージ可能になる。チャージ段階によりスキル威力と属性蓄積値が上昇する。

α – スターライト / 光属性の蓄積値が上昇する。
β – 刹那 / 光の柱の持続時間を短縮して、攻撃ヒット数を増加する。

 タクティカルスキル3

A – ディバイドスラッシュ
前方にエネミーを貫通する斬撃を放つ

Lv2 / 斬撃が最大2回まで発動可能になる。

Lv3 / 斬撃が最大3回まで発動可能になる。

α – 剛刃 / スキル威力が上昇するかわりに、貫通性能がなくなる。
β – 拡刃 / 斬撃の攻撃範囲が拡大する。

B – クレセントライト
前方に光属性の斬撃攻撃をする。

Lv2 / 斬撃が最大2回まで発動可能になる。

Lv3 / クレセントライトのインターバルを短縮する。

α – ムーンライト / 属性蓄積値が上昇する。
β – 巨刃 / スキル威力が上昇する。

 タクティカルスキル4

A – フォートレス
一定時間、シールドアップ状態を付与する。
ガードブレイク中は使用できない。

Lv2 / フォートレスの効果時間を延長する。

Lv3 / フォートレスのインターバルを短縮する。

α – 合気 / 効果時間中のカウンター攻撃力が上昇する。
β – 反棘 / 効果時間中のガード成功時に爆発を起こし周囲のエネミーに光属性のダメージを与える。

B – リジェネレーション
一定時間、自身にHP継続回復状態を付与する。

Lv2 / リジェネレーションの効果時間を延長する。

Lv3 / リジェネレーションのインターバルを短縮する。

α – ヒールブースト / リジェネレーションのHP回復量が上昇する。
β – 不屈 / 自身のシールドゲージも回復する。

 アルティメットスキル

ジャッジメントシールド 
前方範囲に対して、光属性の衝撃波で攻撃する。
スキル使用時、ガードゲージを回復する。
ガード成功時、ULTスキルのインターバルを若干短縮する。

 タクティカルアビリティ

ULTスキルインターバル短縮

シールドゲージ減少量ダウン

シールドゲージ回復速度アップ

 まとめ

スタン、挑発、光属性攻撃を振るのが安定だと思います。ブルプロにおいては属性ダメージが大きな火力源となりますので、他クラスでも属性ダメージを意識してスキルを振るのが基本になると思います。ブロウビートエネミーをまとめて倒す戦術もアリ。

>>スキルボードの仕様・解説はこちら
>>クラス別スキル振り等はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。